名古屋 ひげ脱毛 失敗談


main_top
今すぐチェック

名古屋のひげ脱毛失敗談から学ぶ!

名古屋でひげ脱毛を行った人の中には、「失敗した」という人もいます。

その失敗談からまだ脱毛に通い始めていない人に対して、参考になるものをピックアップしてみました。

失敗談1:泥棒ひげシーズンに営業先で大事な取引があって失敗

名古屋は日本の三大都市の1つです。

その為大きな会社の支店や本社が立ち並んでいますし、日々多くのサラリーマンが汗水流して働いています。

そんな名古屋では、優秀な営業マンも多いです。

腕のある営業マンなどでは、せっかく技術や知識があるのにも関わらず、ひげが濃いことでだらしないイメージを与えてしまう場合があることを理解して、ひげ脱毛に通う男性も少なくありません。

営業は清潔感やきっちり感が重要です。

信頼できる人でなければ会社の未来を左右する契約は結べませんからね。

そしてひげをきちんとケアしているかどうかは営業マンの清潔感はもちろん、きちんと自己管理できているかの基準になります。

そこでひげ脱毛に通い始めたはいいものの、ひげの濃い人の中には脱毛後1~2週間、泥棒ひげ現象が起こることもあります。

これは脱毛時に焼けた毛の残った部分が膨張し、自然に抜け落ちるまで皮膚内に留まっていて、目立ってしまう現象です。

焼け残った毛ですから弱弱しく、シェービングなどではどうにもなりません。

その為、営業マンは脱毛予約日後の1週間くらいは業務が安定している時を選んでおくと良いでしょう。

また、急に大事な取引が入ってしまった場合は、脱毛サロンに相談してみましょう。

自分の場合で泥棒ひげ現象が起きやすいのかなど相談し、場合によっては脱毛予約の日にちをずらすなどの対処をすると良いでしょう。

失敗談2:乾燥する冬に保湿ケアを怠って失敗

名古屋は冬場の寒さや乾燥も厳しい地域として有名です。

特に名古屋の繁華街やショッピング施設の立ちながらぶような場所、オフィス内のエアコンが効きすぎるような場所では乾燥がより激しくなります。

乾燥が原因で皮膚が粉をふいたような状態になると、角質がめくれ上がり水分量が十分に確保されていないことを意味します。

ひげの肌環境にとても悪いです。

ひげ脱毛期間中は極力肌環境を整えることが重要です。

乾燥が厳しい名古屋だからこそ、ひげに保湿クリームを塗ったり、洗顔後に男性用ローションを使うなどして保湿ケアを重点的に行うよう注意しましょう。

失敗談3:結婚式までに間に合わなくて失敗

名古屋では女性が派手なイメージがありますが、男性にとっても結婚式は重要なセレモニーです。

女性を引き立たせる素敵な新郎として結婚式当日を迎える為にも、露出の少ない男性は特にひげのケアを行って自信を持って結婚式を迎えたいものですね。

ひげ脱毛に必要な期間を見誤って、結婚式までに脱毛が間に合わないと、残念ですよね。

結婚式に重きを置く名古屋メンズだからこそ、式当日に自信を持てるよう、期間に余裕を持って脱毛に通い始めましょうね。

また、期間が迫っている場合も諦めないで大丈夫です。

サロンスタッフに相談し、結婚式までにひげを目立たなくしたいという要望を伝えておくと、期間が迫っていても極力目立たないよう尽力してくれるでしょう。

今月のランキング
東京アールズクリニック

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 名古屋@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.