薬服用中 脱毛


main_top
今すぐチェック

薬の服用中であることを伝えた上で脱毛を受けると安心!

薬の服用中は脱毛が受けられない可能性がある!

薬の服用中の対応はメンズエステやクリニックによっても異なるのですが、カウンセリングの時に服用の有無を確認されることも多いんですよ。

成分によっては、お肌に何かしらの影響を与える可能性も考えられるのです。

もし、お肌がいつも以上に敏感な状態で脱毛を受ければ、トラブルが起きるかもしれません。

特に、医療機関で処方された場合は効果も高いため、最後に服用してから、ある程度の期間が経っていないと脱毛が受けられない場合もありますよ!

さて、脱毛は毛周期に合わせて受けることが多いですから、2~3ヵ月後の予約を取ることになるでしょう。

そうすると、たまたま脱毛を受ける日に体調が悪くて、風邪薬などを服用している場合もあるかもしれませんね。

お手入れを先延ばしにしたくない気持ちは分かりますが、トラブルが起きればきっと後悔するはずです。

特にひげの場合は顔ですから、トラブルが起きれば非常に目立ちますよね?

それを考えると、薬の服用中は脱毛を受けない方が安心です。

薬を服用していることは目視で判断できませんので、黙っていればお手入れが受けられる可能性はあります。

しかし、それが原因で脱毛後に色素沈着が起こった場合は、その痕がずっと消えなくなることも考えられますよ!

そのようなトラブルを避けるためにも、エステティシャンに相談することが大切ですね。

病気の治療で薬を常用しているなら医師に確認を!

病気の治療中などの理由によって薬を常用している場合は、医師に確認してみましょう。

メンズエステでは判断できない可能性がありますので、医師に確認した方が確実です。

医師が大丈夫だと判断した場合は、安心して脱毛が受けられますよね!

脱毛を受けるなら塗り薬にも要注意!

皮膚疾患の場合は、塗り薬を処方されることもあるでしょう。

塗り薬なら大丈夫だと思うかもしれませんが、この場合も皮膚に成分が浸透するため、脱毛を受けるとトラブルが生じる可能性はあります。

たとえばアトピーは顔に症状が出る場合もありますので、薬を塗った部分に対して施術をするのは危険ですよ!

もちろん、トラブルが起きない場合もありますが、万が一のことを考えて、医師に判断を仰いだ方が安心ですよね。

今月のランキング
東京アールズクリニック

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 名古屋@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.