痛み無し 短時間 フラッシュ脱毛


main_top
今すぐチェック

痛みが少なく短時間で脱毛出来るフラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は、黒い毛の色に反応する特殊な光をお肌に照射して毛根の機能を破壊する仕組みです。

お肌の表面に光を照射するだけで、光のパワーが毛を伝って毛根にダメージを与えるのですね。

毛根がダメージを受けると、そこから毛が生えにくくなりますので、徐々にひげの量が減ることになります。

完全に毛根の機能が破壊されれば、そこから毛が生えて来ることはありません。

このような特徴のあるフラッシュ脱毛の具体的なメリット・デメリットを挙げてみましょう!

メリット

・照射範囲が広いので短時間でお手入れが完了する

・痛みが少ない

・お肌への負担が軽い

デメリット

・3種類ある脱毛方法の中で最も効果が低い

・日焼けをしているとお手入れが出来ない可能性がある

・細い毛や色素が薄い毛は効果が得られにくい

まずフラッシュ脱毛は照射範囲が広いため、短時間でお手入れが済むという特徴があります。

ひげの場合は施術範囲も狭いですから、早ければ10分程度で終わりますよ。

痛みについては、3種類の脱毛方法の中で最も軽いので安心してくださいね。

人によって痛みの感じ方には違いがありますが、一瞬ビリッと熱さを感じる程度なのです。

その上、お肌への負担が軽く、ダメージを受けにくいお手入れ方法でもあります。

メラニン色素だけに反応する光を利用していますので、お肌に照射したとしてもほとんどダメージは無いのです。

反対にデメリットですが、ニードル脱毛や医療レーザー脱毛に比べると効果が劣ります。

エステサロンでエステティシャンがお手入れしますので安全性を考慮して、光の出力レベルが低く設定されているのです。

その分、お手入れに通う回数が多くなる可能性がありますので、なるべく早く効果を実感したい人には向かないと言えますね。

また、黒い色に反応する方法ですから、日焼けをしているとお手入れが受けられない可能性があります。

日焼けの度合いにもよりますが、誤って黒いお肌にダメージを与えてしまうのですね。

だからこそ、万が一のことを考えてお手入れを断るメンズエステサロンもあります。

それから、黒い毛の色を作り出しているのはメラニン色素ですが、これは太くて濃い毛の方が多く含まれています。

メラニン色素に反応するお手入れ方法ですから、太くて濃い毛には反応しやすいのです。

反対に、色素が薄かったり細い毛の場合は効果が得られにくいという特徴があるのですね。

もしひげの色素が薄かったり細いようであれば、効果の高いニードル脱毛の方が良いでしょう。

フラッシュ脱毛にはこのような特徴がありますので、効果の高さよりも手軽さを重視する人に向いている方法だと言えますね。

今月のランキング
東京アールズクリニック

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 名古屋@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.