飽き性の男性が脱毛を成功させる4つのポイント!

自身のムダ毛に嫌気がさし、脱毛を希望する男性は多いはず。

ですが男性の中には飽き性の人もいますよね?

今回はそんな飽き性の男性に向けた、脱毛を飽きさせない4つの工夫をご紹介していきます。

1.写真に残す

男性が脱毛に飽きてしまう原因の一つに「効果がすぐ見られない」というのが挙げられます。

確かに脱毛は時間がかかるのが普通で、ムダ毛がキレイに無くなるには最低でも半年を有します。

ですが日々の変化は少なからずあるため、そこは脱毛経過を写真に残してモチベーションを上げる作戦に切り替えましょう。

例えば脱毛する毎に経過写真を一枚残し、最低でも2回分の写真を残すよう頑張ってみましょう。

すると脱毛後の経過が目で見て分かるようになるため、脱毛へのモチベーションが復活するはずです。

2.脱毛は最終ゴールの中間地点に置く!

飽き性の人には「ゴールを高く設定する」という傾向が見られます。

ゴールを高く設定すること自体は悪くないですが、高すぎると達成までに時間がかかり、その途中で飽きてしまう確率がグンと高くなるわけです。

それなら脱毛をゴールの中間地点に置くなどして、ハードルを下げる修正をしてみましょう。

すると自分の飽きが来るまでに脱毛を達成できる確率が上がるため、オススメの作戦となります。

3.他の興味を関連付ける!

飽き性であるあなたは、これまでにたくさんの興味関心を多くの事に注いできたはずです。

それらの中から、何か脱毛に関連付けられるものはないか、今一度考えてみるのはどうでしょう?

自分の興味関心が持てる事は、少なくとも楽しめる確率が上がります。

脱毛も同じように考え、飽きが来る前に何か自分の好きな事柄と関連付けて乗り切るよう努めましょう。

4.飽きた時は気ままに待つ!

仮に飽きてしまった時は、「これも自分の性格だ!」と開き直る事が大切です。

なぜなら「また今回も飽きてしまった‥」とマイナスに考えては自己否定のループに陥る危険性があるからです。

自己否定のループに落ちればプラス思考をする事が難しくなります。

すると脱毛を再開したいと思う事自体も少なくなるため、飽きてしまった時は脱毛に興味が再び沸くよう気ままに待つスタイルで行きましょう。

・まとめ

飽き性の男性は「広く浅く色んな事を知っている人物」そのものです。

何に対しても常にアンテナを張っている前向きな性格と捉える事ができるため、飽き性な性格を否定する事は止めましょう。

脱毛は受けてみる事から始まります。

以上の4点を参考に、まずはそのプラス思考を活かして気楽にトライしてみると良いでしょう。

今月のランキング
東京アールズクリニック

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 名古屋@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.